↓↓幸せな結婚をしたいすべての人に…↓↓



結婚したい、でも・・・

「結婚相談所に入会したけど、いい人と出会えない・・・」
「実は離婚暦があるから・・・」
「男の人と会話するのが苦手で・・・」
「親からのプレッシャーが強くなってきた・・・」


それなりの年齢になると、誰でも「結婚」を考えることがあります。
そして、「結婚したいけど、結婚できない」と悩む人もあとをたちません。


なかには、夢と希望を持って結婚相談所を利用する人もいます。
でも、なかなかうまくいかない。そんなことが続いて、「もしかしたら、一生結婚できないかもしれない」と、とても不安になってしまいます。



でもどうでしょうか?

もしも、あなたが結婚相談所に頼らなくても、自分自身で幸せな結婚を掴み取る方法があったとしたら・・・

あなたも聞いてみたいと思いませんか?

 

結婚相談所に勤務していた頃の裏話

ところで、私も大手結婚相談所で約10年間アドバイザーを務めてきました。

私は、すぐに成婚できる人のデータや、お見合いの様子、その他細かくいろいろ分析したり、女性会員さんや、男性会員さんにアンケートをとったり、時間をかけて研究しているうちに、「結婚できるいくつかの方法」を見つけだしました。その方法を担当の会員様にアドバイスしたところ、成婚する割合が急上昇していったのです。


ところが・・・

ある日、本部から電話があったのです。
その内容は、

「おい!お前の担当会員は、何で最近こんなに結婚退会が多いんだ!?しかも、今月なんて、入会3ヶ月以内の結婚が5組もあるじゃないか!会員さんは、一度入会したら、パーティー参加や再入会してもらって、一人50万は使ってもらわないと困るんだよ!いくら広告費かかってると思ってんだ!とっとと退会されちゃ、モトが取れないだろ!お前らアドバイザーは、新規の入会を増やすことだけ考えてればいいんだよ!いいか!今後二度と、結婚させようなんて思うんじゃないぞ!」

というものでした。

もちろん、全ての結婚相談所がこのような考え方だとは思いません。
でも、実際に結婚相談所に入会しても結婚できない人、そればかりか「会うことすらできない人」が、とても多いのも事実なのです。

 

"結婚したい"を実現できる、具体的な方法

"結婚したい"という切実は思いを叶えるには、具体的にはどう行動したらいいのでしょうか?

そのたくさんの方法の中から、ほんの一例をお話します。
例えば、「結婚相談所などに提出するプロフィールの書き方」について。


あなたはこんなメッセージを書いていませんか?

「○○が趣味です。子供と料理が大好きな家庭的な私です。何でも話し会える、優しい男性に出会えたら、いいなあって思っています。明るく楽しい家庭を築いていけるような方、待っています。」



一見よさそうに見えます。しかし、実は、典型的な駄目な例なのです。

なぜか?それは結婚を意識し過ぎているからです。

誰でも初対面の相手と突然結婚するわけではありません。
普通の恋愛と同じステップがあるはずです。

ですから、まだしらない相手に「理想の家庭は・・・」と言われてもピンときません。あなたもそうですよね?

ですから、こんな感じのプロフィールだったらどうでしょう?

『○○○のおいしいお店を見つけました♪今度一緒に食べに行けたら、うれしいです。とってもおいしいですよ(*^_^*)』

つまり、あなたのことを「いきなり結婚するかもしれない相手」として見てもらうのではなく、「今度一緒にご飯を食べに行く相手」として見てもらうのです。

このようなちょっとした工夫だけでも、今までなかなか会えなかった人と、すぐに会えるようになります。

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。